クロスセル、アップセル

ショッピングカートの豊作カート
↑↑↑サービスがパワーアップして新しくなりました。上記バナーをクリックしてご確認ください。↑↑↑

HOME −> 機能 −> 関連商品でクロスセル、アップセル

関連商品でクロスセル、アップセル

 豊作くんカートサービスに登録される商品全てに「関連商品」を登録する機能があります。
 登録する商品をクロスセルにするのか?アップセルにするのか?ネットショップオーナーの思想や戦略を関連商品に登録することで、より訴求力の高いECサイトを表現することができます。

カート上に関連商品表示

 豊作くんカートサービスのカートへ商品が入る経路は2系統あります。一つの経路はショップ様が作成される商品説明や、ランディングページから直接入るパターン。もう一つは豊作くんカートサービスで標準で用意される商品詳細ページからの経路です。

 どちらの経路においても、最後にカートに入れた商品に紐づく関連商品をカート上に表示させます。
 カートは購入プロセスへ進む直前の場所です。お客様の購入意欲がピークに達している時です。クロスセル、アップセルを行う絶好の場所と言えます。魅力的な商品をここでさらにお客様にアピールしましょう。

別ウインドウで画面イメージをご覧いただけます。
カート上の関連商品イメージ

商品詳細に関連商品表示

 豊作くんカートサービスの商品詳細ページには、売るための技術が埋め込まれています。その一つが関連商品となります。
 お客様が商品詳細ページにたどり着いた時に、ワンラック上の商品や、ペアで購入したくなるような商品、またオススメ商品等を関連商品として表示させてお客様の購買意欲を高めてください。

別ウインドウで画面イメージをご覧いただけます。
商品詳細上の関連商品イメージ

関連商品の登録

   関連商品はそれぞれの商品に対して登録を行います。
 1商品に対して10商品まで登録することができます。
 この商品はクロスセル、この商品はアップセル等を考慮したり、複数の商品でチェーンになるような登録を行っていただき、より多くの商品をお役様にアピールしてください。

別ウインドウで画面イメージをご覧いただけます。
関連商品の登録イメージ

クロスセル、アップセル

クロスセルとは
 たとえば、コーヒー豆を販売しているとします。コーヒー豆と同時に使うもの・・・
 コーヒーを入れるための道具や飲むための道具、貯蔵する為の道具等が思う浮かびます。
 また、ネットショップオーナーのこだわりでこのコーヒーを飲むときには、是非この曲を聴きながらゆったりとくつろぎながら飲んで欲しい。等があると思います。
 コーヒー豆を販売すると同時に、それに関わる商品を同時に販売する。これがクロスセルの基本と考えます。

アップセルとは
 ここでもコーヒー豆を例にします。例えば広告に「激安ブルーマウンテン!」として広告を出します。お客様がこのブルーマウンテンを購入しに来た所に、「高級キリマンジャロ」や「常夏のハワイアンコナ」等、通常価格や他よりちょっと高級な商品を並べておき、激安じゃなくてちょっといい奴を買うか・・・等と思わせ、顧客単価と利益を上げていく。これがアップセルの基本です。
 アップセルとは逆に、超高級商品を見せておき、同じブランド等で手が出そうな価格帯の物を販売するのもこれに近い販売手法と言えます。

ショッピングカート 機能一覧