ショッピングカートレンタル コラム

ショッピングカートの豊作カート
↑↑↑サービスがパワーアップして新しくなりました。上記バナーをクリックしてご確認ください。↑↑↑

HOME −> ショッピングカートコラム −> レンタル 型 ショッピングカート

レンタル型ショッピングカートについて

 レンタル型ショッピングカートは現在ネットショップを運営する上で最もポピュラーな形態です。

 本カートサービスを行っている豊作プロジェクトは、1995年創業時、化粧品の通信販売をプロバイダのショッピングモールにて行っていました。その後、独自でショッピングカートシステムを開発し、2000年豊作プロジェクト株式会社として設立されました。

 当時はショッピングカートのレンタルではなく、豊作くん(ECシステム)をパッケージとして提供、販売していました。

 パッケージ販売の場合、お客様自身にサーバを持っていただいたり、インターネット専用線を引き込んでいただいたり、サーバ管理の技術者を雇い入れていただいたりと、導入に際してかなり大きな初期投資をしていただく必要がありました。

 その後、高速インターネット回線の普及や、インターネット人口の増加、EC利用率の増加に伴い、ソフトウエアを貸し出す(レンタル)する ASP (アプリケーションサービスプロバイダ)が出始め、豊作プロジェクトも豊作くんを貸し出す(レンタル) ASP を開始しました。

 EC提供業者は、ショッピングカートシステムの開発に掛かった初期コストが原価償却され、帳簿上の資産としては価値として計上されなくなったので、追加開発のコストのみで提供できるようになりました。さらには高速インターネット回線等の普及により、インターネットを介してのアプリケーションの提供が出来るようになったので、豊作プロジェクトや、他社も レンタル 型にシフト出来たのです。

 もちろん大型のECサイト等は、データのやり取りが大きいので、レンタルにそぐわない場合もありますが、大抵のECサイトはショッピングカートのレンタルで十分にビジネスが出来ると考えています。

 これまでに豊作プロジェクトのお客様の中で、このレンタル型で一番売上げをあげていたお客様は、月商で4億円(顧客平均単価 6千円)を超えていました。レンタルでこれ以上の売上げも可能と考えています。ショッピングカートのレンタルはこれからも多くのEC事業者様にご利用いただけると考えております。

※上記月商4億円のECサイトは、専有のサーバにて運用されていました。
 豊作くんカートサービスの場合ある一定の規模を超えた場合、専有サーバに移行していただく形となります。

ショッピングカートコラム